高精度ダイセット

HIGH PRECISION DIE SET

一般プレス、老朽化したプレスで
高精度な鍛造品を実現!

一般のプレスでも、高精度鍛造を実現するメカニズムを組み込んだダイセットを設計・販売しています。

”高精度ダイセット”で解決できるお悩み

solution

コストを削減したい

金型の寿命を劇的に延ばしたい

精度を安定させたい

新しい鍛造部品を開発したい

部品の高精度化に取り組みたい

今後求められる部品機能に見合う製品を開発したい

特長

features

01

プレススライドの傾きの影響を低減

プレスの横方向・回転モーションによるスライドの傾きの影響を低減。軸方向成分のみ、パンチに伝達させます。

02

高精度位置決め機構

パンチホルダーとダイスホルダーを勘合させることにより、精度を出します。(芯出し、垂直出し)
また、パンチ/パンチホルダー間のクリアランスを精度よく管理し、パンチの振れ、傾きを低減させ、パンチの直進性を確保します。

適用事例

CASE STUDY

メカニカルプレスによるカップ製品の後方押出し鍛造に高精度鍛造機構を適用。

一般的なダイセットを使用した場合の製品と比べて、精度のバラツキが大幅に減少し、9μm以下の同芯度を実現しました。

使用したプレス

- メカニカルプレス
- 1985年製

精度のバラツキを大幅に改善!
9μm以下の同芯度を実現

カップ先端部以外の部分で
10μm以下のTIRを実現

他の事業内容を見る

OTHER SERVICES

ヤマナカゴーキンは様々な事業を展開しています。
トータルソリューションで生産を最適化!

お問い合わせ

contact

弊社製品、サービスについて、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社営業拠点に直接ご連絡いただく際は、こちらで連絡先をご確認ください。

お問い合わせ

Top