精密鍛造金型

PRECISION FORGING TOOL

50年の経験とノウハウ、
そして最新CAE技術の融合

最新鋭のNS加工機、独自の加工ノウハウ、自社製の仕上げ設備、そして、50年の歴史の中で受け継がれている熟練技能。 金型製作におけるあらゆる技術が、高いレベルで融合することによって、高精度・高性能な製品の提供を可能にします。

”精密鍛造金型”で解決できるお悩み

solution

生産性を向上したい

設計から試作品出しまで、開発を委託したい

コストを削減したい

金型の寿命を劇的に延ばしたい

精度を安定させたい

新しい鍛造部品を開発したい

部品の高精度化に取り組みたい

今後求められる部品機能に見合う製品を開発したい

ラインナップ

LINE UP

ヤマナカゴーキンが製作する金型の種類

精密冷間鍛造金型を強みとし、温感・熱間・冷間複合鍛造金型、非鉄金属鍛造金型、
フローフォーミング成形金型など、様々な成形工程にあわせた金型製作が可能です。

冷間鍛造金型

高い精度と高強度が特長。超硬材の金型製作のパイオニアであるヤマナカゴーキンが、最も得意としている分野であり、業界トップクラスの精度と品質を誇ります。

温間・熱間・冷間複合鍛造金型

熱を加えることで、大変形が可能となり、複雑な形状と大物のネットシェイプを実現。熱冷組み合わせた工法の金型製作も得意としています。

非鉄金属鍛造金型

非鉄金属の複雑形状の鍛造を実現します。軽量化・省エネに対応し、鉄鋼材に代わる新たな素材が多数開発されているなか、様々な分野においてニーズが高まることが想定されます。

フローフォーミング成形金型 

板金を回転させながら、部分的に何度も変形させることで大きな成形を行います。

特長

features

01

創業以来積み重ねた金型製作のノウハウ

切削加工、研削加工、電気加工、仕上げ加工のいずれにおいても、金型精度および寿命をより良いものにするため、ノウハウの積み重ねと伝承を絶えず実践しています。
日々進化する加工工具や工作機械に関しても、常に新しい技術を取り入れ、当社独自の「ものづくり」の技能と融合させることで最高品質の金型を製作しています。

02

徹底された品質管理体制

ヤマナカゴーキンでは極めて高い精度を誇るライツ社製の三次元測定機をはじめ、高精度な測定機を導入しています。 高度な測定技術を駆使し、完成した金型がお客様の求める品質に適合しているか、そしてそれ以上の価値を提供できる商品であるか。金型の精度を極めて厳格に管理し、真の「ものづくり」を追求しています。

03

3S活動による高効率生産の実現

全社一丸となって『3S活動』を推進しています。3S活動とは「整理・整頓・清掃」のこと。作業におけるあらゆるロスを排除し、リードタイムの短縮・品質の向上に、日々取り組んでいます。

04

グローバルに品質対応する海外展開

日本国内で築いてきた品質管理・製造技術を活かし、中国・タイでの現地生産を行っています。お客様の海外生産のお困りごとにも、柔軟に対応し、安定した品質の製品を提供します。

海外生産を見る 事業所一覧を見る

他の事業内容を見る

OTHER SERVICES

ヤマナカゴーキンは様々な事業を展開しています。
トータルソリューションで生産を最適化!

お問い合わせ

contact

弊社製品、サービスについて、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社営業拠点に直接ご連絡いただく際は、こちらで連絡先をご確認ください。

お問い合わせ

Top